甘酒甘味

小布施堂『甘酒羊羹と栗羊羹』

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](eyecach)

小布施堂『甘酒羊羹と栗羊羹』

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan]

小布施堂の『甘酒羊羹と栗羊羹』の紹介です。

 

甘酒ちゃん
甘酒ちゃん
『甘酒羊羹と栗羊羹』は、森永製菓と伊勢丹新宿店のコラボ商品として2019年1月9日(水)に発売された甘酒甘味の1つで期間限定品です。

 

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](collaboration)

 

甘酒ちゃん
甘酒ちゃん
1月20日の大寒『甘酒の日』に向け森永甘酒を使用したスイーツが伊勢丹新宿店7ブランドから8品発売されました。

 

[amazake sweets]kihachi[amazake to ichigo no furan](collaboration)

 

特徴
  • 新宿伊勢丹限定
  • 森永製菓『甘酒』とコラボ商品
  • 期間限定品

 

小布施堂

栗鹿ノ子、栗羊羹など栗菓子の和菓子を取り扱うお店の新宿店です。

公式ページ

『甘酒羊羹と栗羊羹』のパッケージデザイン

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](design)

『甘酒羊羹と栗羊羹』は透明なケースに1つ1つパッケージされています。

 

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](design)

パッケージの白のリボンには可愛らしい栗のイラスト入りです。

 

 

『甘酒羊羹と栗羊羹』を食べた感想

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](review)
透明なケースを開けると、大きさが横約4cm、縦約3.5cm、高さ3.5cmの『甘酒羊羹と栗羊羹』が顔を出します。

 

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](review)
半分が白、もう半分が茶色の羊羹で見ているだけでその美しさにうっとりします。和菓子独自の美しさですよね。

白い部分は、甘酒羊羹に干し柿が入っています。茶色い部分は、栗羊羹に渋皮栗が入っています。

 

甘酒ちゃん
甘酒ちゃん
茶色い部分を食べると、栗の美味しさが口の中に広がります。白い部分は、森永甘酒の濃厚で優しい甘さと干し柿のほんのりした酸味が楽しめる『甘酒羊羹と栗羊羹』です。

 

 

『甘酒羊羹と栗羊羹』の商品情報

[amazake sweets]obusedo[amazake yokan to kuri yokan](product description)

 

商品名 小布施堂『甘酒羊羹と栗羊羹』
名称 生菓子
製造者 株式会社 小布施堂
原材料 砂糖、白餡(手亡豆、砂糖)、栗渋皮煮(栗、砂糖)、栗、干し柿、生クリーム、粉末甘酒(酒粕、砂糖、デキストリン、食塩、米麹粉末)、還元水飴、寒天、トレハロース、香料、安定剤、甘味料、(原材料の一部に乳を含む)
内容量 1個

 

 

『伊勢丹新宿店』のアクセスマップ

 

 

ABOUT ME
藤田翠
産後の自律神経失調症による不調で悩んでいる時に甘酒に出会う。 飲み始めて数ヶ月で不調がなくんたったことがきっかけで甘酒の虜になる。 そんな甘酒の魅力を伝えたいと思い、当サイトを開設。