甘酒甘味

工房しゅしゅ『湖のくに酒粕ビスコッティ』

工房しゅしゅ『湖のくに酒粕ビスコッティ』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、工房しゅしゅ『湖のくに酒粕ビスコッティ』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『湖のくに酒粕ビスコッティ』は、個性豊かな六つの酒蔵の酒粕を使い、表面はサクッと焼き上げ、アーモンドを練り込んビスコッティです。

 

工房しゅしゅ

滋賀ならではの『モノ』や『コト』を含め、地域が育み醸しだした“恵み”を使い、美味しく語らいの生まれるお菓子をひとつひとつ丁寧につくっている会社です。

公式ページ

『湖のくに酒粕ビスコッティ』のパッケージデザイン


透明な袋に入った、シンプルなデザインです。

『湖のくに酒粕ビスコッティ』のパッケージの中身


パッケージを開けると、『湖のくに酒粕ビスコッティ』が個別包装された6本が顔を出します。

 


6本のビスコッティをみると、使う酒粕によって焼き色が異なりそれぞれの個性が出ているようです。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
お酒は、『喜楽長』、『松の司』、『美冨久』、『七本鎗』、『萩乃露』、『浪乃音』の6種類です。それぞれの風味を楽しめる贅沢なビスコッティです。

 

 

『湖のくに酒粕ビスコッティ』を食べた感想


『喜楽長』と『七本鎗』の酒粕を使ったビスコッティを食べてみました!

 


並べてみると、『喜楽長』は白く、『七本鎗』は香ばしく焼けアーモンドも入っています。

 


どちらも濃厚で芳醇な酒粕の香りがして、幸せな気持ちになります。

ビスコッティは、小麦粉や砂糖で作られた二度焼きしたビスケットです。そのため触ってみるととっても硬いです。

 

藤田みどり
藤田みどり
噛めば噛むほど、酒粕の芳醇な香りと風味を楽しめる『湖のくに酒粕ビスコッティ』です。酒粕の風味が強くそれぞれの個性が楽しめるのも嬉しいです。

 

藤田みどり
藤田みどり
ホットコーヒーと一緒にこのビスコッティを楽しみました!

 

 

『湖のくに酒粕ビスコッティ』の商品情報

商品名 工房しゅしゅ『湖のくに酒粕ビスコッティ』
名称 焼菓子
販売者 社会福祉法人あゆみ福祉会 工房しゅしゅ
原材料 小麦粉、砂糖、酒粕、アーモンド、マーガリン、卵白、塩、ベーキングパウダー、(原材料の一部に乳、卵、小麦を含む)
内容量 6本(喜楽長、松の司、美冨久、七本鎗、萩乃露、浪乃音)

 

ABOUT ME
藤田みどり
藤田みどり
藤田みどり。甘酒エバンジェリスト。やんちゃな息子を持つママ。自律神経失調症の時に出会った甘酒の力に感動😊甘酒を世界の『Amazake』にすべく甘酒情報サイトを運営。