甘酒甘味

古町糀製造所『古町糀飴(トマト)』

古町糀製造所『古町糀飴(トマト)』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、古町糀製造所『古町糀飴(トマト)』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『古町糀飴(トマト)』は、糀を寒天で固めた和のソフトキャンディーになります。

 

古町糀製造所

おむすび屋銀座十石を営み、その素材選定から、糀のすばらしさに着目し2009年新潟古町に糀専門店『古町糀製造所』をたちあげる。その後自由が丘、銀座に出店し、糀ブームの一翼を担っている会社です。

公式ページ

『古町糀飴(トマト)』のパッケージデザイン


『古町糀飴(トマト)』は、和のスイーツということから和紙のような手触りのパッケージに包まれています。

トマト味のことから、この和紙のパッケージは真っ赤です。その和紙にはお米の粒、稲穂、お稲荷様など描かれていて、可愛らしくもあります。

 

『古町糀飴(トマト)』のラベルは、もちろんトマト!

古町糀製造所の古町糀飴でなく甘酒も、それぞれの個性を表すラベルで見ているだけでも楽しいです。

『古町糀飴(トマト)』のパッケージの中身


パッケージを開けると、個別包装された『古町糀飴(トマト)』が登場!全部で10個入っています。

 

 

『古町糀飴(トマト)』を食べた感想


別包装を開けると渋い赤色の『古町糀飴(トマト)』が出てきます。縦が約3cm、横が約1.5cm、奥行きは約1.5cmの古町糀飴です。

 


触ってみるととても弾力がある糀飴で、キャラメルよりは柔らかい不思議な感触です。

 


アップの写真をみると糀飴はオブラードに包まれていることがわかります。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口食べると、オブラードの甘さが。飴をよく噛んでいくうちとトマトの酸味が口の中に広がる『古町糀飴(トマト)』です。

 

 

 

『古町糀飴(トマト)』の商品情報

商品名 古町糀製造所『古町糀飴(トマト)』
名称 菓子
販売者 株式会社和僑商店
原材料 水飴、砂糖(甜菜糖、粗糖)、トマトピューレ、米、糀、寒天、レモン濃縮果汁、オブラート(でん粉)、卵白、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 10個
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕