甘酒甘味

仁井田本家『こうじチョコ(さんしょ)』

仁井田本家『こうじチョコ(さんしょ)』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は仁井田本家『こうじチョコ(さんしょ)』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『こうじチョコ(さんしょ)』は、糀の甘酒を濃縮して作ったお菓子です。カカオを使ったチョコレートではないのでご注意ください。

 

仁井田本家

1711年の創業から300余年『酒は健康に良い飲み物でなければならない』という信条を代々受け継ぎ、日本で最初の自然酒を醸した酒蔵です。日本酒(自然米100%&純米造り100%)の醸造・販売(焼酎乙類全種・リキュール製造免許あり)をしています。

公式ページ

『こうじチョコ(さんしょ)』のロゴデザイン


仁井田本家は、私の大好きな蛙のロゴを使っている商品があります。『こうじチョコ(さんしょ)』のパッケージの裏には紋の中に蛙が!あまりの可愛さに胸がキュンとします。

『こうじチョコ(さんしょ)』のパッケージの中身


『こうじチョコ』でさんしょ味なので箱は山椒(さんしょ)をイメージさせる濃い緑色です。その箱を開けると袋に包まれた『こうじチョコ(さんしょ)』が顔を出します。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
『こうじチョコ』は、プレーンを含めて4種類の味が発売されています。

 

 

 

『こうじチョコ(さんしょ)』を食べた感想


写真の『こうじチョコ(さんしょ)』は板のものを半分に割ったものです。糀の濃厚な香りがして、触ってみるとほんの少し表面がしっとりしています。

手に白い粉がつきますが、これは天然のブドウ糖の結晶だそうでうす。もちろん安心して食べられるものです。

 

糀甘酒を固めたものなので、色はベージュに近い乳白色です。『こうじチョコ(さんしょ)』は表面に山椒の粒であろう黒い粒が見えます。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
見た目はプレーンの『こうじチョコ』とほとんど変わらないぞ!?と思い裏返すと、山椒(さんしょ)がたくさん入った層が見えました。

 

一粒を半分に割ってみると、周りの白いのは天然のブドウ糖の結晶。上部は山椒の粒がちょっと、中身は糀甘酒が濃縮しされたものです。山椒(さんしょ)は下にみっちり入った層として入っています。。

 

藤田みどり
藤田みどり
一粒口の中に入れると、糀甘酒と山椒(さんしょ)香りが広がり、糀甘酒がぎゅっと濃縮された風味が口の中に広がります。すぐに山椒(さんしょ)の香辛料としての風味豊かな香りと辛さが広がる『こうじチョコ(さんしょ)』です。

 

藤田みどり
藤田みどり
ほんのちょっと甘味はありますが、他の味と異なり山椒(さんしょ)が入ったことで甘さよりもスパイシーさを感じる『こうじチョコ(さんしょ)』です。

 

 

『こうじチョコ(さんしょ)』の商品情報

商品名 仁井田本家『こうじチョコ(さんしょ)』
名称 糀糖(こうじとう)
販売者 有限会社仁井田本家
原材料 米糀(原料米は国産100%)、山椒
内容量 1枚
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕