甘酒甘味

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』の紹介です。

福光屋

福光屋は1625年(寛永2)創業の石川県金沢市で最も長い歴史を持つ酒蔵です。日本酒、焼酎、リキュールを作っていてその中で甘酒や化粧品も作っている酒造でもあります。

公式ページ

『酒蔵の糀ぼうろ』パッケージデザイン

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』のラベルデザイン
今回紹介する『酒蔵の糀ぼうろ』のパッケージのデザインは純米糀甘酒を使用していることからひょうたんが描かれています。

 

藤田みどり
藤田みどり
ひょうたんが描かれているのは、昔はお酒を冷たいまま保存するためひょうたんに入れていたからです。

 

『酒蔵の糀ぼうろ』パッケージの中身

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』
ボウロと言えば丸いのが多いので、パッケージを開けて糀ぼうろを見た時に変わった形で面白いなと思いました。

 

藤田みどり
藤田みどり
『酒蔵の糀ぼうろ』は、小麦、乳、卵を使っていませんシルキー糀甘酒を生地に練りこまれています

 

 

 

『酒蔵の糀ぼうろ』を食べた感想

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』
シルキー糀甘酒を使用して生地を練り、ひとくちサイズに焼き上げた『酒蔵の糀ぼうろ』です。私たちが想像するぼうろよりも一粒一粒が重みがあります。

 

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』
アップにしてみると『酒蔵の糀ぼうろ』の均一的な形がとても美しくうっとりしてしまいます。メレンゲのように生地を絞ったのかなと想像しています。

 

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』を半分に切ったもの
半分に切って見て断面をみると一粒一粒に重みを感じるのは、『酒蔵の糀ぼうろ』の中に空気が入っているのが少なく、まるでクッキーのようにみっちりつまっているためです。

 

藤田みどり
藤田みどり
表面がしっとりしていて、それでいてサクッとした食感と優しい甘味を楽しめる『酒蔵の糀ぼうろ』です。素朴な甘さがくせにになり一袋あっという間に食べ切ってしまいました(汗)

 

 

『酒蔵の糀ぼうろ』の商品情報

福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』の商品情報
商品名 福光屋『酒蔵の糀ぼうろ』
名称 焼き菓子
販売者 株式会社福光屋
原材料 さつま芋でんぷん、食用精製加工油脂、食用植物油脂、米粉、てんさい糖蜜、きび砂糖、糀甘酒(米、米麹)、食塩
内容量 100g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕