甘酒甘味

ル ミュゼ ドゥ アッシュ『糀らんぐどしゃ』

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』(アイキャッチ)

ル ミュゼ ドゥ アッシュ『糀らんぐどしゃ』

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』

ル ミュゼ ドゥ アッシュの『糀らんぐどしゃ』の紹介です。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』

 

藤田みどり
藤田みどり
『糀らんぐどしゃ』は、金沢駅の百番街店『ル ミュゼ ドゥ アッシュ』で購入しました。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』の商品説明

 

『糀らんぐどしゃ』の特徴
  • 石川県産の糀(こうじ)甘酒を使用
  • 口どけが良いラング・ド・シャに糀甘酒を加える
  • 濃厚な味わいのホワイトチョコレートを使用

 

『ラング・ド・シャ』とは

ラング・ド・シャ(フランス語: langue de chat)は出現が17世紀とも20世紀初頭とも言われるフランスの伝統的な菓子の一種。
室温で柔らかくしたバターと同量の砂糖と小麦粉にかき混ぜた卵白を加えたタネを薄く細長い楕円状にオーブンで焼き上げる。塩やバニラビーンズ、バニラエッセンスなどを入れる場合もある。表面がザラつきサクサクとした軽い食感が特徴。
(by ウィキペディア)

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

洋菓子の世界大会である『クープ・ド・モンド』で優勝経験をもつ、パティシエ辻口博啓氏との技術指導・監修による洋菓子和菓子の製造を行なっている洋菓子店です。

公式ページ

『糀らんぐどしゃ』のパッケージデザイン

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』のパッケージデザイン
写真よりも綺麗な真珠色のパッケージで光沢があります。

淡いベージュで稲穂と、お花に花弁一枚一枚がお米の粒でとてもお洒落なパッケージデザインです。

『糀らんぐどしゃ』のパッケージの中身

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』のパッケージの中身
パッケージを開けると、綺麗に並んだ『糀らんぐどしゃ』が顔を出します。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』のパッケージの中身
『糀らんぐどしゃ』は個別包装に1枚入、4つの仕切りに3枚ずつ入っていて全部で12枚です。

表は透明な個別包装に『糀らんぐどしゃ』と可愛い文字で印刷されていて、右上にはお米の粒が花弁となったお花のイラスト入りです。

 

 

『糀らんぐどしゃ』を食べた感想

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』を食べた感想
個別包装を開けると1枚の『糀らんぐどしゃ』が入っています。

大きさは、1枚が縦横が約4.6cmで正方形です。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』を食べた感想
縁はクッキーのような色ですが、中央な光沢のある白い生地でとっても綺麗。

触ってみると表面はカリッとしていて、この生地部分に甘酒が入っています。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』を食べた感想
生地と生地の間にはホワイトチョコレートが入っています。生地よりも厚みがあるのも嬉しいです。

 

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』を食べた感想
角度を変えてみると、生地部分よりもホワイトチョコレートが少しはみ出していてホワイトチョコレートの多さに驚愕!

 

藤田みどり
藤田みどり
一口食べると、サクッとした食感とホワイトチョコレートの柔らかなさもあって不思議な食感。生地の優しい甘さとホワイトチョコレートの甘さを堪能できる『糀らんぐどしゃ』です。

 

藤田みどり
藤田みどり
糀甘酒のほんのりで『ザ・甘酒!』という感じではないです。ホワイトチョコレートと生地の甘さが絶妙でブラックコーヒーと一緒に美味しく頂きました。

 

 

『糀らんぐどしゃ』の商品情報

【甘酒甘味】ルミュゼドゥアッシュ『糀らんぐどしゃ』の商品情報

 

商品名 ル ミュゼ ドゥ アッシュ『糀らんぐどしゃ』
名称 準チョコレート菓子
販売者 ル ミュゼ ドゥ アッシュ
株式会社 レグレット
原材料 準チョコレート(植物油脂、砂糖、乳糖、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター)(国内製造)、小麦粉、砂糖、卵白、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、ショートニング、甘酒(米、米麹)、脱脂粉乳、食塩/乳化剤、着色料(カロチン)、カゼインNa、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
内容量 12枚
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕