甘酒フード

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は幸福米穀『甘酒グラノーラ』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『甘酒グラノーラ』は、通常、グラノーラでは小麦粉を使うところを玄米粉で焼成しています。そして水溶性食物繊維が大麦の2倍の『オーツ麦』がたっぷり!焙煎玄米、玄米粉、米油入りです。

 

幸福米穀

『種から食卓の笑顔まで』を志のもと、一粒の種を育てるところから、お米と暮らす人の笑顔まで、見届けたいというコンセプトを掲げる会社です。

公式ページ

『甘酒グラノーラ』のパッケージデザイン

幸福米穀『甘酒グラノーラ』のパッケージデザイン

『甘酒グラノーラ』のパッケージは赤と白を基調とし、グラノーラの写真が載っているシンプルなデザインです。

 

藤田みどり
藤田みどり
パッケージを見るとわかりますが、栄養価が高い『国産干し柿入り』をアピールしたグラノーラです。

 

『甘酒グラノーラ』のパッケージの中身

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

パッケージを開けると、香ばしい香りのする『甘酒グラノーラ』が。毎朝食べるとすぐに食べきってしまう量ですが、ちょっとずつ食べたい人は冷蔵庫で保存するのがオススメです。

 

 

『甘酒グラノーラ』を食べた感想

幸福米穀『甘酒グラノーラ』

『甘酒グラノーラ』をお皿に出すと、まず目に飛び込むのは干し柿。『国産干し柿入り』をアピールしているだけあって、大きめの干し柿が入っています。

 

幸福米穀『甘酒グラノーラ』
大きな干し柿、オーツ麦、焙煎玄米がたくさん入っています。そしてよく見ると、うっすら白い粉が。これが酒粕の甘酒パウダーです。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口食べると、はじめにオーツ麦、焙煎玄米の香ばしい味、そして酒粕甘酒のほのかな甘さが口の中に広がる『甘酒グラノーラ』です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『甘酒グラノーラ』の味をより味わいたくそのまま頂きましたが、オススメの食べ方『牛乳やヨーグルトと一緒に食べるのをオススメ!』と書かれています。

 

 

『甘酒グラノーラ』の商品情報

幸福米穀『甘酒グラノーラ』の商品情報 幸福米穀『甘酒グラノーラ』の栄養成分表
商品名 幸福米穀『甘酒グラノーラ』
名称 グラノーラ
製造者 幸福米穀株式会社
原材料 オーツ麦、麦芽糖、こめ油、甘酒粉末(砂糖、清酒粕、デキストリン、食塩、加工でんぷん、安定剤(キサンタンガム)、甘味料(ステビア))、焙煎玄米、玄米粉、干し柿
内容量 200g
カロリー (100g当たり)
395kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・9.2g
脂質   ・・・13.5g
炭水化物 ・・・59.4g
−糖質・・・52.9g
−食物繊維・・・6.5g
食塩相当量・・・0.0g
(100g当たり)
カリウム・・・190mg
カルシウム・・・31mg
リン・・・250mg
鉄・・・2.6mg
ビタミンB1・・・0.14mg
ビタミンB6・・・0.09mg
ナイアシン・・・21mg
葉酸・・・21.0μg
ビタミンE・・・3.4mg
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
甘酒エバンジェリスト藤田翠(Midori Fujita)。産後の数年に悩んでいた自律神経失調症の時に甘酒に出会う。それがきっかけで自律神経失調症の症状が改善したことで甘酒に夢中になる。