甘酒

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』

甘酒エバンジェリストの藤田みどりです。

今日は、福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『ANP71 イチョウ葉エキス』は、植物性乳酸菌『ラクトバシラス・プランタラムANP7-1株』と麹で醗酵させたお米の乳酸菌ドリンクにイチョウ葉エキスを加えた乳酸菌甘酒です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『ANP71 イチョウ葉エキス』は、麹で発酵させた飲料なことから甘酒のカテゴリでの紹介です。

 

 

福光屋

福光屋は1625年(寛永2)創業の石川県金沢市で最も長い歴史を持つ酒蔵です。日本酒、焼酎、リキュールを作っていてその中で甘酒や化粧品も作っている酒造です。

公式ページ

『ANP71 イチョウ葉エキス』のパッケージデザイン

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』のパッケージデザイン
『ANP71』は、いくつかの味が発売されています。『ANP71 イチョウ葉エキス』は、イチョウ葉エキスが入ったものです。

どれも格子状の模様で、緑と透明の格子模様で、鮮やかな緑のイチョウの葉っぱをイメージさせるデザインです。

 

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』の商品説明

 

藤田みどり
藤田みどり
1000億個の乳酸菌が入り、添加物一切不使用、ノンアルコール、国産契約栽培米100%の乳酸菌甘酒です。

 

 

『ANP71 イチョウ葉エキス』を飲んだ感想

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』
カップに注がれる甘酒は、乳白色にほんのり茶色が入ったような色です。

 

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』
香りは今までの甘酒と比べ独特な香りで、植物っぽい香りがします。

 

藤田みどり
藤田みどり
イチョウ葉エキスの香りを嗅いだ事がないので、この植物っぽい香りがイチョウ葉の香りなのかなと思っています。

 

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』
お米の粒はなく、口当たりの優しい香りです。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、イチョウ葉のほのかな苦いと酸味が口の中に広がる『ANP71 イチョウ葉エキス』です。

 

藤田みどり
藤田みどり
乳酸菌の酸味も強いことと、甘味がない事、イチョウ葉のほのかな苦味と酸味が入った事で薬膳のような甘酒です。

 

 

 

『ANP71 イチョウ葉エキス』の商品情報

福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』の商品情報
商品名 福光屋『ANP71 イチョウ葉エキス』
名称 清涼飲料水
製造者 株式会社福光屋
原材料 米(国産)、米麹、イチョウ葉抽出物
内容量 150g
カロリー (100g当たり)
70kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・0.9g
脂質   ・・・0.0g
炭水化物 ・・・16.4g
食塩相当量・・・0.01g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕