甘酒

岩上商店『あまさけ(玄米)』

岩上商店『あまさけ(玄米)』

岩上商店『あまさけ(玄米)』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、岩上商店『あまさけ(玄米)』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『あまさけ(玄米)』は栃木県大田原原産のコシヒカリの米と糀だけを原料として、那須野が原の伏流水で仕込んでいる甘酒です。防腐剤・糖類は不使用で、アルコール分はゼロになります。

 

岩上商店

創業元年、味噌製造・販売・委託加工販売、糀販売、業務用酒類卸をしている会社です。

公式ページ

『あまさけ(玄米)』のラベルデザイン

岩上商店『あまさけ(玄米)』のラベルデザイン

『あまさけ(玄米)』のラベルは、玄米をイメージさせる茶色です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『あまさけ(玄米)』は、2倍で希釈する濃縮タイプの甘酒です。

 

『あまさけ(玄米)』のパッケージの作り

岩上商店『あまさけ(玄米)』のパッケージデザイン
キャップ式で少量ずつ飲めるのも嬉しいのですが、透明なパックの横はプラスチックで補強されていて、パッケージを立たせることができるので冷蔵庫で保存しやすいです。

開封すると空気が入るので、再度冷蔵庫で保存するときは、空気を抜いて保存することをすすめています。飲みきれない場合は、冷凍保存がオススメです。

『あまさけ(玄米)』のパッケージの中身

岩上商店『あまさけ(玄米)』
濃縮タイプの甘酒ですが、少しさらっとした濃縮タイプの『あまさけ(玄米)』です。色はベージュです。

 

 

『あまさけ(玄米)』を飲んだ感想

岩上商店『あまさけ(玄米)』の作り方
カップ一杯分の、『あまさけ(玄米)』をお鍋に入れます。

 

岩上商店『あまさけ(玄米)』の作り方
お鍋に入れた『あまさけ(玄米)』と、同量の水をお鍋に入れます。オタマでかき混ぜながら弱火で沸騰寸前まで温めます。オタマでかき混ぜ、温まるにつれ香ばしい、玄米の香りも広がります。

 

岩上商店『あまさけ(玄米)』
カップに注いだら、『あまさけ(玄米)』の出来上がり!

玄米の香ばしい香りがしますが、米こうじの甘い香りはほんのりです。

 

岩上商店『あまさけ(玄米)』
お米の粒はなく、口当たりの優しい甘酒です。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、すぐに玄米の香りと風味を感じます。その後に昔ながらの濃厚な米こうじの甘さが口の中に広がる『あまさけ(玄米)』です。後まで引く甘さではなくまろやかな甘酒です。

 

藤田みどり
藤田みどり
豆乳で割って熱々で飲むのも美味しかったです。

 

 

 

『あまさけ(玄米)』の商品情報

岩上商店『あまさけ(玄米)』の商品情報
商品名 岩上商店『あまさけ(玄米)』
名称 あまさけ(濃縮タイプ)
製造者 有限会社岩上商店
原材料 玄米(国産)、米こうじ(国産)
内容量 500ml
カロリー (100ml当たり)
152kcal
栄養成分 (100ml当たり)
たんぱく質・・・3.0g
脂質・・・0.8g
炭水化物 ・・・33.2g
食塩相当量・・・0.0g

 

ABOUT ME
藤田みどり
藤田みどり
藤田みどり。甘酒エバンジェリスト。やんちゃな息子を持つママ。自律神経失調症の時に出会った甘酒の力に感動😊甘酒を世界の『Amazake』にすべく甘酒情報サイトを運営。