甘酒

菊水酒造『十六穀でつくった麹あま酒』

菊水酒造『十六穀でつくった麹あま酒』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、菊水酒造『十六穀でつくった麹あま酒』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
原材料、栄養成分が変わっていないため、パッケージがリニューアルされたようです。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
おそらくリニューアルの理由は、『日本雑穀アワード2018』金賞受賞した甘酒だからです。『十六穀でつくった麹あま酒』は、雑穀の特徴を生かして美味しさを伝える極めて優れた食品として選出されました。

 

菊水酒造

新潟県にある、清酒製造販売、リキュール製造販売を行う会社です。菊水の創業は1881年、時代によって変わってきた嗜好に合わせ、新しいお酒を開発する蔵元でもあります。

公式ページ

『十六穀でつくった麹あま酒』のパッケージデザイン


白を基調としたシンプルなデザインで、『日本雑穀アワード2018 金賞受賞』の金色のマーク入りです。

 

藤田みどり
藤田みどり
リニューアル後は、『忙しい朝に』と、朝食代わりの甘酒としてプッシュしています。

 

『十六穀でつくった麹あま酒』のオススメの飲み方


忙しい朝の美味しい飲み方として、そのまま温めたり、牛乳や豆乳で割るレシピが紹介されています。

『十六穀でつくった麹あま酒』入っている雑穀

甘酒に入っている雑穀
  • 大麦
  • もち黒米
  • もちきび
  • とうもろこし
  • もちあわ
  • 黒大豆
  • 小豆
  • もち赤米
  • 発芽玄米
  • もち白米
  • たかきび
  • うるちひえ
  • アマランサス
  • キアヌ
  • 黒ごま
  • 白ごま

 

藤田みどり
藤田みどり
こんなにも贅沢に十六穀も入っている菊水酒造の『十六穀でつくった麹あま酒』です。

 

 

『十六穀でつくった麹あま酒』を飲んだ感想


カップに注がれる甘酒は、雑穀のキレイな赤紫です。

 


麹甘酒の爽やかな香りと、ほんのり香ばしい雑穀の香りが。

 


スプーンですくった甘酒は、『これでもか!』と贅沢に雑穀が入っていて、見ているだけで幸せな気持ちに。黒大豆がとても目立ちます。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、雑穀の粒の食感を味わうとともに、雑穀の素朴は風味と甘味が広がります。そして麹甘酒の甘いけれどスッキリさを感じる『十六穀でつくった麹あま酒』です。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
菊水酒造の『十六穀でつくった麹あま酒』は雑穀甘酒の中で、1番好きな甘酒です!

 

 

『十六穀でつくった麹あま酒』の商品情報

商品名 菊水酒造『十六穀でつくった麹あま酒』
名称 甘酒
販売者 菊水酒造株式会社
原材料 米こうじ(新潟県産米)、大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、小豆、もち赤米、発芽玄米、もち白米、たかきび、うるちひえ、アマランサス、キヌア、黒ごま、白ごま
内容量 520g
カロリー (100g当たり)
98kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・1.6g
脂質   ・・・0.5g
炭水化物 ・・・22.0g
食塩相当量・・・0.0g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕