甘酒

クラシエフーズ『お米 麹甘酒(和漢素材)』

クラシエフーズ『お米 麹甘酒(和漢素材)』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は、クラシエフーズ『お米 麹甘酒(和漢素材)』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『お米 麹甘酒(和漢素材)』は、2018年9月3日(土)に発売されたばかりの甘酒です。

 


6つの和漢素材が加わった『元気とキレイのサポートに』をコンセプトとした甘酒になります。

【6つの和漢素材】

  • 黒糖
  • 生姜
  • 高麗人参
  • 甘草
  • ナツメ

クラシエフーズ

生活者調査・市場リサーチ、商品開発・デザイン並びに販促施策の企画制作等を行うクラシエのグループ企業になります。

公式ページ

『お米 麹甘酒(和漢素材)』のパッケージデザイン


和漢素材が入った、『ほっと贅沢』シリーズに一つになります。淡いピンクを基調とし、その中にピンクの花びらが舞っている可愛らしいデザインです。

 

藤田みどり
藤田みどり
国産米を100%使用し、米麹と塩麹の2種類の麹で仕上げた甘酒です。

 

『お米 麹甘酒(和漢素材)』のパッケージの中身


粉末タイプの甘酒で、可愛らしいピンクの個別包装が5袋入っています。

甘酒の作り方


個別包装1袋の熱湯を100ml入れるだけで、簡単に甘酒を楽しめます。

 

 

『お米 麹甘酒(和漢素材)』を飲んだ感想


個別包装1袋をカップに入れます。生姜の香りがする甘酒粉末で、黒い粒は黒糖になります。

 


カップに熱湯を100ml入れます。

 


さっと溶けるタイプの甘酒ではないので、スプーンでよくかき混ぜると『お米 麹甘酒(和漢素材)』の出来上がりです。

 


粉末タイプの甘酒なことから、お米の粒が入っていない口当たりの優しい甘酒です。はじめはさらりとしています。時間をかけてかき混ぜると、本葛が入っていることからややトロミが出てきます。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、砂糖のとろりとした甘味が最初に広がります。その後かすかに生姜の風味を感じる『お米 麹甘酒(和漢素材)』です。
和漢素材が入ったことで苦味があるのかなと思っていましたが、クセもなく飲みやすい甘酒でした。

 

 

 

『お米 麹甘酒(和漢素材)』の商品情報

商品名 クラシエフーズ『お米 麹甘酒(和漢素材)』
名称 粉末甘酒
製造者 クラシエフーズ株式会社
原材料 砂糖、米粉、粉末水飴、ぶどう糖、塩糀、デキストリン、黒糖、食塩、甘酒(米、米麹、食塩)、みかん果皮、甘草エキス末、しょうが、本葛、ナツメエキス、ニンジンエキス/加工デンプン、香料、調味料(アミノ酸)、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L・フェニルアラニン化合物)、酸味料
内容量 87g(17.4g×5袋)
カロリー (1袋当たり)
65kcal
栄養成分 (1袋当たり)
たんぱく質・・・0.2g
脂質   ・・・0.0g
炭水化物 ・・・16.0g
食塩相当量・・・0.3g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕