甘酒

篠崎『国菊 黒米あまざけ』

篠崎『国菊 黒米あまざけ』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は篠崎『国菊 黒米あまざけ』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
『国菊 黒米あまざけ』は、古代中国献上米で薬膳食として、又日本でもお祝い事や赤飯・おはぎに珍重されてきた黒米を10%使用して造った甘酒です。

 

篠崎

酒類製造業(焼酎 清酒 あまざけ リキュール)の会社です。

公式ページ

『国菊 黒米あまざけ』のラベルデザイン


国菊の甘酒は、白と赤を基調としたデザインですが、今日紹介する『国菊 黒米あまざけ』は、日本ではお祝い事や赤飯に使われる黒米入りなことから、お赤飯をイメージさせるピンク色も使用されていて、華やかな印象を受けるデザインです。

『国菊 黒米あまざけ』のキャップデザイン


ボトルのキャップを見ると、菊の花が描かれています。金に赤ととても華やかです。

 

 

『国菊 黒米あまざけ』を飲んだ感想


カップに注がれる『国菊 黒米あまざけ』は、まるでお祝い事に用いられるお赤飯のよう。

 


カップに注がれた『国菊 黒米あまざけ』からは、ほんのり爽やかな麹の香りがします。色も深みのあるピンク!

 


お米の粒や、黒米が『これでもか!』と贅沢に入っている甘酒です。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、柔らかい粒の食感と、黒米のほんの少しの硬めの食感の組み合わせの面白さを味わえます。そして米麹独自の自然の甘さが口の中に広がり、黒米が入ったことで最後にほんの少し酸味のようなものを感じる『国菊 あまざけ』です。

 

 

藤田みどり
藤田みどり
篠崎から、冷たいままだけでなく別の飲み方も紹介されています。私は『国菊 黒米あまざけ』を豆乳で割って熱々のものを飲むのも好きです。

 

  • 温めて、おろし生姜を加えると味が引き立ちます。

 

 

『国菊 黒米あまざけ』の商品情報

商品名 篠崎『国菊 黒米あまざけ』
名称 あまざけ
製造者 株式会社篠崎
原材料 米麹、米(原材料は国産米100%使用)
内容量 900ml
カロリー (100g当たり)
109kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・1.9g
脂質   ・・・0.3g
炭水化物 ・・・24.7g
ナトリウム・・・1.8mg
必須アミノ酸 (100g当たり)
リジン・・・61.0mg
フェニルアラニン・・・91.0mg
ロイシン・・・141.0mg
イソロイシン・・・70.0mg
メチオニン・・・41.0mg
バリン・・・ 102.0mg
スレオニン・・・64.0mg
トリプトファン・・・22.0mg
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕