甘酒

白鶴『あまざけ』

白鶴『あまざけ』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は白鶴『あまざけ』の紹介です。

 

藤田みどり
藤田みどり
手軽で嬉しい150gの少量タイプで、季節限定8月〜3月の季節限定の『あまざけ』です。

白鶴

清酒の製造、販売および媒介などを行う会社です。

公式ページ

『あまざけ』のパッケージデザイン


稲穂が実った時の色を思わせる黄金色を基調としたデザインです。酒造メーカーの白鶴と甘酒と聞くと酒粕甘酒と思いますが、こちらの甘酒は麹の甘酒になります。

『あまざけ』のパッケージの中身


『濃いの味わいが楽しめる甘酒』というキャッチフレーズもあり、濃縮タイプよりもさらりとしています。

『あまざけ』のおすすめの飲み方


濃いめの味わいが好きな人は、そのままでも甘酒を楽しめます。おすすめの飲み方はお水を50ml合わせる割合だそうです。

 

 

『あまざけ』を飲んだ感想


カップに注がれる甘酒は、注ぐ前よりずっととろみを感じます。乳白色の甘酒です。

 


『あまざけ』は、爽やかな麹の香りして、スキットした気持ちになります。

 


お米の粒がみっちり入っているタイプで、2倍濃縮タイプほど濃い甘酒ではありません。

 

藤田みどり
藤田みどり
お水を加えないタイプを一口食べると、酸味の聞いた麹の香りと風味が広がる『あまざけ』です。濃いままでも美味しいですが、飲むにはお水を少し加えると飲みやすいです。濃い時は食べる甘酒、お水を加えると飲む甘酒かなという印象です。

 

藤田みどり
藤田みどり
酸味がきいていることで、お水を少し加え氷を入れると、暑い夏により美味しく飲めます。

 

 

『あまざけ』の商品情報

商品名 白鶴『あまざけ』
名称 甘酒
販売者 白鶴酒造株式会社
原材料 米こうじ(国産)、米(国産)、果糖ぶどう糖液糖/酸味料
内容量 150g
カロリー (100g当たり)
144kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・2.3g
脂質   ・・・0.6g
炭水化物 ・・・32.6g
食塩相当量・・・0.0g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕