甘酒

白雪食品『甘酒』

白雪食品『甘酒』

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

今日は白雪食品『甘酒』の紹介です。

白雪食品

兵庫県にある食料品製造販売(白雪奈良漬ほか食品一般)を行う会社です。

公式ページ

『甘酒』のパッケージデザイン


江戸時代にも甘酒が飲まれていましたが、その時代を思わせる女性がパッケージのイラストとして描かれています。そのためこの甘酒の袋が店頭に並ぶととても目立って華やかです。

 

藤田みどり
藤田みどり
米と麹の甘酒で、国産米100%使用した、保存料、甘味料、砂糖を一切使用していない甘酒です。

 

『甘酒』のパッケージの中身


水やお湯を入れて甘酒を作る濃縮タイプの甘酒のため、ドロッとした甘酒の素が入っています。一袋で約5人前の甘酒を作ることができます。

 


乳白色の甘酒の素で、袋を開けただけで麹の香りを楽しめます。

『甘酒』の作り方


甘酒の作り方は、袋の後ろにあります。寒い時は甘酒の素の1.5倍の水を入れて作ります。暑い時は氷で冷やす人も入れでしょうから1.3倍から1.5倍の水を入れて作ります。

 

藤田みどり
藤田みどり
温かい甘酒、冷たい甘酒だけでなく、甘酒の素をそのまま使う食べ方の紹介もあります。甘酒の素をヨーグルトに入れたり、バナナにかけたりしてちょっとしたデザートになります。

 

 

『甘酒』を飲んだ感想


温かい甘酒を作ろうと、甘酒一杯分の甘酒の素をお鍋に入れます。

 


甘酒の素の1.5倍のお水をお鍋に入れて、オタマでかき混ぜます。

 


お鍋の甘酒が一煮立ちしたら、カップに注いで飲む白雪食品『甘酒』の出来上がりです。温まったことで麹の香りをより楽しめる甘酒です。

 


お米の粒が入っている麹の甘酒ですが、粒がとても小さく柔らかいため口当たりの優しいです。それでいて粒の食感も楽しめる甘酒です。

 

藤田みどり
藤田みどり
一口飲むと、麹のやわらかい粒の食感とともに麹の風味と甘さが口の中に広がる白雪食品の『甘酒』です。昔ながらの甘酒でとても甘味の強いタイプの甘酒になります。

 

 

 

 

『甘酒』の商品情報

商品名 白雪食品『甘酒』
名称 甘酒
販売者 白雪食品株式会社
原材料 米こうじ(国産米)、米(国産)
内容量 300g
カロリー (100g当たり)
232kcal
栄養成分 (100g当たり)
たんぱく質・・・3.1g
脂質   ・・・0.4g
炭水化物 ・・・54.0g(糖類 0.0g)
食塩相当量・・・0.0g
ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕