甘酒とは

甘酒って何?

甘酒エバンジェリストの藤田みどり(@_fujitamidori)です。

 

甘酒ってお酒なの?

甘酒(あまざけ)の漢字を見ると、『酒』という文字が含まれています。

『酒』という文字から、お酒と思う人も多いです。実際に私も甘酒を飲み始めるまでは、甘酒をお酒だと思っていました。

お店によっては甘酒がお酒のコーナーにあったり、酒屋さんでも取り扱っているのもお酒と勘違いする理由でもあります。

 

藤田みどり
藤田みどり
甘酒は、お酒ではない飲み物になります。

 

 

甘酒って何?

甘酒には米と米こうじ、酒粕を原料とするものがあります。

前者はノンアルコールになりますが、後者の酒粕を原料と甘酒はアルコール分が含まれます。市販されている甘酒はアルコール度数1%未満でわずかなことからソフトドリンクに分類されます。

 

藤田みどり
藤田みどり
そのため、甘酒は『甘酒は伝統的な甘味飲料の1つ』になります。

 

 

甘酒と白酒との違い

ひな祭りといえば、白酒です。

この白酒は、甘酒とよく混同される飲み物ですが全く違うものになります。

白酒は、蒸したもち米にみりん、または米麹と焼酎などを混ぜて仕込み、約1ヶ月間熟成させた後にすりつぶして作られたものでアルコール分が含まれることからお酒に分類されます。

子供はお酒は当然飲めないので、ひな祭りに子供には甘酒を作ることが多いそうです。

 

藤田みどり
藤田みどり
甘酒は『伝統的な甘味飲料の1つ』、白酒はお酒になります。

 

甘酒は、お酒ではなく伝統的な甘味飲料の1つである

ABOUT ME
藤田翠
藤田翠
産後、自律神経失調症で悩んでいた時に甘酒に出会う。甘酒が飲んだことで症状が良くなり甘酒の虜に🥰そのことがきっかけで甘酒エバンジェリストとして甘酒サイトを運営しています💕